インスタ映えする料理写真の撮り方 ポイントとコツ&小物アイテム

インスタ映えする料理写真の撮り方

今、インスタグラムがすごく流行ってますね。

以前は「お洒落な写真だけ」をUPするキラキラ空間だったのが…

最近は「日常の写真」をすべて載せることがトレンドになっています。

 

写真の内容としては、

  • 友達と遊んでいる
  • 日常の風景
  • 何気ない街の景色

などなど。

まさに何でも、って感じがします。

 

でも、それ以上に、みんな当たり前のようにインスタにアップしている写真があります。

それは何かと言うと――おいしいご飯や食べ物、です。

そこで今回は、インスタに載せる写真の撮り方のポイントをお伝えしていきます。

写真全般に使えるテクニックや、料理・食べ物写真のポイントやコツまで。

なお、Instagram SNSを十全に活用したいなら、こちらの記事もあわせてご利用ください↓
インスタ映えする狙い目スポットランキング&人気爆発の素材と写真の撮り方も紹介

スポンサーリンク

インスタ映えする写真の撮り方 料理・食べ物編

インスタ映えする写真とはどんなものか?

インスタグラムで、いいね!を集められる写真とは、目立つ写真・お洒落な写真です。
そういった写真が注目をあつめるわけですね。

そこを基本に考えていくと――

 

■特に注目される素材

  • カラフル(彩度が高い)で目を引きつけられるもの
  • 非日常(日常とはかけ離れた光景)
  • 経歴が凄い(日本一・世界一・五つ星レストランなど)

料理・食べ物なら、

  • 普段見ることがない食べ物
  • 激盛り・デカ盛りグルメ
  • お洒落・可愛い食べ物
このようなものに、特にいいねやコメントが付きやすい傾向があります。

インスタで目立ちたい、たくさんのコメントが欲しいと思うなら、狙ってみてください。

 

素材が良ければ、普通に写真に撮るだけでも人気が出ます。

ただ・・・残念ながら、毎日そんな素晴らしい素材を撮影できるわけではありませんよね。
だから、インスタ映えする写真の撮り方もお伝えします。

この手法を使えば、普通の素材でも、人気を集めることができますよ。

 

オシャレな背景や壁を使う

普通の白い壁ではなく、絵がかかっているとか、オシャレな壁紙だとか。

景色のいい場所なら、その全体像が入るように撮影する。

そういったものを背景にすれば、美しい写真を撮ることができます。

 

自然光を活用しよう

電灯の光ではなく、自然の光を使ったほうが、写真は美しくなりやすいです。

影とのコントラストがキレイに見えたり。

建物の中で写真を撮る場合、窓の近くで撮影するのも良いですね。
完成度の高い写真が出来上がります。

 

アプリを使って写真を加工する

素材以上に美しい、インスタ映えする写真を撮りたいなら。
カメラアプリを利用してください。

撮影した写真の色彩や明るさを調整してから、インスタグラムに投稿する。

実際、人気インスタグラマーさんの投稿写真――
色鮮やかでワクワクするような素晴らしい写真は、「VSCO」を代表とするカメラアプリで加工されていることがほとんどです。

フェード・ティント・シャープ処理・明瞭度・ハイライトといったフィルターを調整して、写真を仕上げる。

最初は大変ですが、うまく調整することができるようになると、簡単にインスタ映えする写真にできるようになりますよ。

 

また、料理写真なら、

アングルを変更する

横からではなく、料理のおいしさが伝わる真上からのアングルで。

料理・ドリンクの配置を考えて、並べてから撮影することで、ただオシャレなだけでなく、美味しさの伝わる写真が撮れます。

アングルを変えるだけでも、写真から受ける印象って変わるものなので、色々と試してみると面白いものができます。

ベストショットも狙えますしね。

 

小物を合わせる

料理・食べ物単体ではなく、何かほかの小物とあわせて撮影するのもあり。
ペンやノートPC、サングラスや本など。

写真のテーマにあわせれば、いつもとは違った写真が撮れます。

単調な景色にも、何か手持ちのものを配置して撮影するだけで、奥行きのある写真に早変わりすることもありますし。

ぜひ色々と試してみてください。

 

インスタ映え写真のポイントとコツ

インスタ映え写真のポイントは、素材と撮影方法の2つになります。

つまり、

  1. 何を撮るのか
  2. どのように撮るのか

ってことですね。

どちらも重要ですが、あくまでも「素材ありき」です。

当たり前のものを可愛くとっても、劇的に変わるわけではありませんからね。

 

ですがもちろん、素材が良くても写真を撮る腕がなければ、素材をうまく活かせません。

だから、どちらも重要になる、ということです。

ただ、写真の撮り方は学ぼうと思えば簡単に学べるので。

 

本気でインスタ映えする写真を撮りたい、毎日いいねがもらえる写真を撮り続けたいと望むのなら。

こういった書籍で、早めに勉強しておくことをお勧めします。

一度覚えておけば、以後ずっと使い続けられますから。

 

インスタ映え抜群の小物アイテムは?

ここまで、インスタ映えする写真のポイントを解説してきましたが――

じゃあ、インスタ映え抜群のアイテムなどは何かあるのか?

もし、あなたが
「インスタ映えする写真を撮りたいけど、どうやって撮ればいいのかわからない」
という場合は、参考にしてください。

 

カフェ

インスタ映えする場所の代表。
おしゃれカフェの空間、カフェ+料理といった様々な写真が撮れますからね。

まさに「インスタ映えスポット」と言えるカフェ。

いいね!も安定して取れるので、ガンガン活用してください。

 

美術館・ミュージアム

非日常的な写真を撮りたい!と思ったら、まずはここに行ってください。

日常写真とはまた違う風景がとれます。

館内で自撮りしたり、おしゃれな壁を背景に写真を撮る、っていうのもあり。
実は色々な写真に使えます。

 

パンケーキ・パフェ

インスタグラムにUPされる料理写真の代表格。
スイーツなら、まずはパンケーやパフェですね。

盛り付け方次第で、様々な顔を見せてくれるので。
ぐるなびや食べログで事前にチェックして、可愛い&美味しい料理を出すお店をチェックしてから行ってみてください。

素晴らしい写真をGet!できること間違いなしです。

 

そのほか、組み合わせることで映える小物アイテムと言えば…

■特に注目される素材

  • サングラス
  • リップ
  • 財布・キーケース
などが挙げられます。

もちろん、見た目が可愛いとか、オシャレなものですよ。

写真に組み合わせることで、お洒落さがUPします。

機会があったら、使ってみてください。

 

インスタ映えする料理写真の撮り方 最後に

今流行りのインスタグラム映えする写真を撮るためのポイントをガッツリお伝えしてきましたが、参考になりましたか?

最近のインスタグラムの傾向と対策、そしてインスタ映えする素材や写真の撮り方など。

これからインスタグラムを始める方や、今以上に素晴らしい、いいね!を沢山集められる方法をお教えしました。
インスタ全般から、最も写真に撮る機会の多い食事・料理編まで。

本当に効果のある方法ばかりなので、あなたもぜひ利用してみてください。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る