ドンキの500円フライパンの使い心地は?激安便利アイテムをご紹介

ドンキの500円フライパン

世の中には、安くて良い商品が色々とありますよね。

100円ショップしかり、業務スーパーやドンキホーテなんかも商品が安いことで有名です。

もちろん、品物によっては安かろう悪かろうだったり。

 

あんまりお得じゃない品物も色々とあるので、しっかり選ばないと場合によっては損をしてしまうわけですが。

でも、値段の数倍価値がある物もたくさんあります。

今回は、そんな価値の高いアイテムの1つ。
ドンキで購入したお得な商品、500円フライパンについての体験談になります。

スポンサーリンク

ドンキの500円フライパン使用体験談

僕が今回、ご紹介したい商品は、ドン・キホーテで買い物した「500円フライパン」になります。

実際に「500円フライパン」をドン・キホーテで買ってきて、家で夕飯の調理に使ったところ――
フッ素樹脂加工(テフロン加工)なので、全然具材がくっつかないし。

 

いい感じで焼いたり、炒めたり、チャーハン等も上手に作ることができました。

「本当にこのフライパン500円なのか?」と思ってしまうほどでした。
しかも、持ち手の部分も持ちやすいですし、しかも軽いのでお手軽に料理を本当に楽しめます。

このフライパンは、女性や高齢者の方々にもオススメしたいですね。

 

500円フライパンを手に入れた経緯とメリット

この500円フライパンを手に入れた理由としては。
今まで使っていたフライパンが、いよいよ劣化が著しくなってきたからですね。

だから、リーズナブルな価格で、使いやすくて、良い品質のフライパンはないかな?
なんて考えていました。

 

そんなある日、日用品の買い物に「ドン・キホーテ」に行ったときに、この激安フライパンを見つけたんです。

価格はもちろん、品質も良さそうに見えたので、「これは買いだな!」と思い、購入しました。

「500円フライパン」の良い特徴としては。
まず1つは「価格」にあります。

 

やはり500円という安さ。
これだけで買う理由になります。

そして2つ目。
「フッ素樹脂加工」(テフロン加工とも言いますね)も魅力的でした。

そして最後に、きちんとした作りの割には、「軽い」ので女性でも気軽に料理が楽しめるというメリットもあります。

スポンサーリンク

ドン・キホーテ500円フライパンの口コミ評判って?

ちなみにですが、ドン・キホーテの「500円フライパン」は有名なので、口コミも調べてみました。

特に気になったのは、
「500円のフライパンなのに全然痛まないし、気軽に料理が楽しめてオススメですよ!」というクチコミです。

 

品質が良いからか、ネットでも結構話題になっていますよね。
「ドンキの500円フライパンのコスパよ!」みたいな(笑)

ただ、それで疑問に思ったのが。
「500円のフライパン」を販売していて、ドン・キホーテはきちんと採算は取れているのかな?
ということです。

 

まぁ、消費者からすればどうでもいいことではあるのですが。
ドンキの営業戦略としては可能なのかな?なんて色々と考えてしまいました。

疑問はあったので、友人・知人との間で話題にしてみたところ、やっぱり僕の思っていた通りでした。

 

「多売薄利」という営業戦略なので、500円で提供可能だという結論に達しました。

よって、「ドンキは採算取れているどころか大儲けだな!(笑)」なんて笑い合いました。

 

ドンキの500円フライパンがおすすめな人とは?

ドンキの500円フライパンは、フライパンを求めている人であれば、誰にでもお勧めできるアイテムですが。
特に、力の弱い子供や女性、高齢者の方々に使っていただきたいと思います。

なぜなら、軽くて使い勝手が良いから。
びっくりするくらい、軽いのです。

後は強いていうならば、独身の男にもいいですよ(笑)
「男飯!」を作れます(笑)

 

けれども、反対に。
「ドン・キホーテの商品って大丈夫?」
「ドンキって怪しくない?」等の考えを持っている方は、控えた方がいいかと。

「ドンキのフライパンだからすぐにだめになる」
「絶対ドンキのフライパンなんて使いたくない」
と、ドン・キホーテに対して悪いイメージを持っている方は、辞めたほうがいいですね。

 

調理器具ですからね。毎日使うものですし。

500円というリーズナブルな価格でフライパンを用意できるので、「料理初心者」の方にはぜひともオススメしたいですね。

僕自身、もっと早く気づいて、購入すればよかったと思っている所存です。

 

ドン・キホーテの500円フライパンまとめ

大きくて使いやすい、そして何より、リーズナブルな500円フライパンの体験談でした。
気になった方は、ぜひ使ってみてください。

バリエーションとして、小さいけど、あれば何かと便利な「ミニのエッグパン」が300円で販売されています。
両方合わせても800円。

長く使えるので、手に入れておいて損はありません。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る