ホワイトデーのお返し 本命彼女におすすめのプレゼントランキング

ホワイトデーのお返し

ホワイトデーが近付いてくると、バレンタインデーのお返しを考えますよね。

本命の彼女には、何をプレゼントすればいいんだろう?
って感じで。

自分の頭で考えるとどうしても迷ってしまう方のために、世の中の男性がどんなプレゼントを贈っているのかを調査しました。

女の子に喜んでもらいたい!と思うなら、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

ホワイトデーのお返しってどうすればいいの?おすすめは?

ホワイトデーのお返しとして“鉄板”の贈り物は、やはりお菓子です。

チョコレートのお返しにはチョコレートを、とか。
マシュマロ・焼き菓子・飴も定番のお返しですね。

ただ、それぞれのお菓子に隠された意味というものがあります。

これを知らないでプレゼントしてしまうと大変なことになるので、先にホワイトデーの意味や由来について解説しておきますね。

そのほかの女性に喜ばれるプレゼントは、その後で紹介します。

 

ホワイトデーはいつから始まった?それぞれのお菓子の意味も解説します

ホワイトデーのお返しの贈り物として、定番ランキング上位を占めているものに、

  • チョコレート
  • マシュマロ
  • クッキー
  • キャンディー

の4つがあります。

ホワイトデーのお菓子といえばこれ!
という印象がありますが――

実は、これらの定番お菓子をプレゼントしても、女性の反応は良くありません。

 

チョコレートを上げたら、チョコレートが返ってきたというのは面白みがないし。
その他の定番お菓子(スイーツ)を渡しても、義理か本命か見分けがつかないんですね。

それに、ホワイトデーだからこそ、あげてはいけないお菓子もあります。

そのお菓子が何か?と言うと――マシュマロのことを指します。
なぜなら、それぞれのお菓子には↓のような意味があるから。

 

■マシュマロ

あなたが嫌い。
味気がなく、すぐに溶けてなくなるから。

逆に、あなたの愛を純白で包みますという意味もあるらしいですが…
有名な解釈としては、ネガティブなものになります。

 

■クッキー

友達でいてください。
割れやすく、またサクッとしていることから。

いろいろな種類があるということで、色んな人の中の一人として付き合っていきたい、という意味があるようです。

 

■キャンディー

あなたが好き。
硬く割れないということから。

実は味によっても意味が変わってくるのですが、そこまで細かく見る必要はないかな?と思います。

一応、それぞれの味の意味まで書いておくと――

  • イチゴ:恋愛・結婚
  • レモン:真実の愛
  • オレンジ:幸せな花嫁
  • リンゴ:運命の相手
  • メロン:デートに誘われる

となります。

 

本命の彼女にはキャンディーをお返しするのがベストだ、ってことですね。
もし知らずに渡してしまって、彼女がこれらの意味を知っていたら…大変な事になります。

一瞬で不機嫌になってしまうといったこともあるので、気をつけてください。

そのほか、男性からのお返し用プレゼントとして人気のあるお菓子には、このようなものがあります。

  • マカロン
  • キャラメル
  • ラスク

定番以外のお菓子を贈りたい場合にどうぞ。

 

ではそもそも、ホワイトデーっていつ頃始まったのか?
ホワイトデーの意味・由来は?

元々、日本では何かをもらったらお返しをする、という常識がありました。
お歳暮やお中元、結婚式のお祝いや出産祝いまで、必ずお礼のお返しをしますよね?

そこに目をつけてホワイトデーを作ったと言われているのが、

  • 福岡市の老舗菓子屋
  • 全国飴菓子工業協同組合

だと言われています。

最初は販売戦略として作られたわけですね。

 

そして、
「バレンタインのお返しのプレゼントとして何が貰えたら嬉しい?」
というアンケート上位のマシュマロが定番になりました。

このことから分かる通り、ホワイトデーは日本で誕生した文化になります、
バレンタイン発祥の欧米では、ホワイトデー自体がないようですね。

男性は、それぞれのお菓子の意味なんて考えたこともない、という方が多いでしょうけど。
女性の場合は、どうしても気にしてしまう人が多いです。

だから、本命の彼女には定番のキャンディーをあげるのが良いのかな、と思います。

 

ただ、金額的には不満を持たれてしまう危険性もあるので。

女性が喜んでくれるプレゼント+キャンディーという形にするのがベストでしょう。

女性に人気のプレゼント+本命のお返しだとわかる意味合いのプレゼント。
これだと、喜んで貰える可能性200%です。

スポンサーリンク

本命彼女が絶対に喜ぶホワイトデーのお返し人気ランキング

じゃあ、ホワイトデーのお返しとして、男性からもらえると嬉しいものは何か?

本命彼女へのお返しなら、気合の入ったプレゼントがお勧めです。

予算としては、最低限もらった物の金額+αといった感じで。

具体的には、

  • 中学生・高校生の場合は3千円~5千円程度
  • 大学生・社会人の場合は5千円~1万円程度

を目安にするのが良いでしょう。

 

もちろん、バレンタインデーに何をもらったかによって、金額も変わってくるでしょうけど。
注意点としては、貰ったチョコレートの金額の2倍3倍を上限にするということ。

1000円のチョコレートを貰って、1万円のプレゼントを渡したりすると。
嬉しいよりも申し訳ない、という気持ちが来るものなので、やり過ぎるのも良くない、ってことですね。

その上で。
女性がプレゼントしてもらえると嬉しいものとしては――

 

1位.アクセサリー

不動の人気第1位を誇る、人気お返しアイテムです。
アクセサリー全般というよりも、ネックレスが特に人気ですね。

指輪など特別感のあるものは、クリスマスや誕生日のために取っておいてください。

で、ネックレスやブレスレットを本命彼女へのプレゼントにする。
王道の贈り物と言えます。

 

2位.食事デート

ホワイトデーにふたりでディナー。
ちょっと特別感のあるお店を予約しておくと良いでしょう。

普通にデートするよりも、いつもとは違ったデートを演出するのが重要になります。

 

3位.お菓子・スイーツ

ブランドものよりも、スイーツがいい!という女子もいます。
甘いもの好きの女の子に多い印象ですね。

バレンタインチョコレートのお返しとして、やっぱりお菓子・スイーツは鉄板。
普段、自分では買わないような高級品を渡せば、喜んでもらえるでしょう。

 

4位.紅茶

チョコレートのお返しとして、コーヒーや紅茶のギフトもおすすめです。
普段は飲まないような高級品とか、どうでしょうか。

これも消え物ですし、アクセサリーなどとは違って、気軽な気持ちで渡せます。
お菓子と一緒にプレゼントしたりするのもいいですね。

 

5位.花

花束をもらえると、女性は嬉しいもの。

今まで花なんて買ったことがないから、どれを選べばいいのかわからない…
という場合は、予算や彼女の年齢層を花屋の店員さんに伝えてください。

そうすれば、あとは花屋さんがいい感じに見繕ってくれます。

 

定番の人気プレゼントとしては、こんな感じ。
ホワイトデーのお返しに迷っている方は参考にしてください。

逆に最悪なのは、ホワイトデーのお返しがないことです。

こういう特別な日を何も言わずに無視してしまうと、幻滅されたり関係が悪化してしまうので、注意してくださいね。

女の子は特に何も言わないかもしれませんが、実は凄く期待していると考えてください。

 

女の子がキュンとするホワイトデー贈り物の渡し方は?

女性が喜ぶホワイトデーのお返しの渡し方は?
コツは「本命アピール」をすること。

そっけなく渡してしまうのではなく、気持ちをわかりやすくストレートに伝えてください。

これが意外と照れくさくてできないものなんですが…
女性ってコトバでちゃんと言って欲しいと思っているものなので。

どうしても出来ない場合は、メッセージカードに一言書いておくだけでも大丈夫です。

 

女の子が喜んでくれる渡し方としては。
一緒にデートをして、そのデートの中でプレゼントする、というシチュエーション。

デートの最後に渡す場合、うっかり忘れないように注意してくださいね。
期待してたのに貰えなかった…とがっかりされることのないように。

ほかには、女の子のお気に入りのお店に行って、気に入ったアイテムをプレゼントしてあげる、っていうのもいいですね。
これだと、デートの中でさりげなく渡せるし、センスもいらないから楽です。

それでいて、間違いのないプレゼントになる。

プレゼントの内容はもちろん、どう渡すかも工夫すると、女の子が凄く喜んでくれますよ。

 

ホワイトデーのお返しまとめ

本命彼女へのホワイトデーのお返しとしては、お菓子が定番となっています。

しかし、ホワイトデーのお菓子には、それぞれ意味が込められているので。
あえて外して、アクセサリーや花束などを贈り物にするのが良いかもしれません。

あるいは、食事デートなどを代わりに用意するか。
デート+お菓子のプレゼント、という組み合わせでも良いでしょう。

単純に「はい」とプレゼントを渡すだけではなく。
色んなアイディアと組み合わせたり、デートの中でプレゼントするという渡し方をするのも良いですね。

あなたもぜひ、プレゼントの内容から渡し方まで、色々工夫してみてください。

ちなみに、ホワイトデーの義理のお返しについてはこちらにまとめておきました。
ホワイトデーのお返し 義理でも必要?職場・会社の女性へのおすすめは?
よければ一緒にどうぞ。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る