鬱陶しい人への適切な対処法とは?会社の人間関係を改善するとっておきの方法

会社の人間関係を改善する方法

働いていると、人間関係に関する悩み事を抱えることがあります。

バイト、就職、転職。
どこに行っても、色々な人と関わることになりますからね。

もし、あなたが今の環境で人間関係に悩んでいるなら、ぜひ今回の記事をご覧になってみてください。

今回の記事では、鬱陶しい人への正しい対処法を掲載しています。
この方法を習得すれば、どんな人とも快適な関係を築いていくことが出来ます。

スポンサーリンク

うっとうしい人にはどう対応すればいい?人間関係に疲れたら

僕は29歳の自営業の者です。トレーニングと音楽鑑賞が趣味です。
最近は、トレーニングの成果を高める為にプロテインを飲み始めました。

そんな僕がずっと悩んでいたことが、鬱陶しい人への対応です。
人間関係と表現した方がいいのでしょうかね。

そんな人たちに対して、どう対処するようにしたかと言うと。

それこそ鬱陶しいので、聞き手に回る事に徹するようにしました。
これがうまくハマりました。

 

魔法の言葉だけで完全に対処可能!良い人間関係を維持する秘訣

笑顔で「そうなんですね」や「なるほど!」や「勉強になります」等で乗り切る事が出来るので、ストレスもいつの間にか無くなっていましたね。

この方法だけで、クライアントと良い人間関係を維持することができるようになりました。

この方法は、応用が効きます。
会社・職場でも、バイト先でも使えるでしょう。

この悩み解決法を実践してどうだったかというと、正直なところ効果は覿面にありましたね。
特に、「勉強になります」という言葉は魔法の言葉ですよ!!

 

「勉強になります」というと、相手が納得してくれるんです。

そして、それ以降鬱陶しい話を振ってこなくなりました。
人間関係を変に気にしなくて済むようになったんです。

頑張って話に付き合っていた頃は、その鬱陶しい人の事で毎日が憂鬱だったし、ストレスも凄かったのですが……

この方法を利用し始めてからは、完全にとはいかなくても、9割方なくなりました。

 

気持ちが楽になり、何事も前向きに取り組むことが出来る様になったことが、解決して最も嬉しかったことです。

人間って、メンタル面は本当に重要だなと思った一件でした。

実は、この方法を試し前にも、色々とやってみたのですが、どれもうまくはいきませんでした。

特に、相手のご機嫌取り戦法は僕には無理でした。

スポンサーリンク

うっとうしい人への適切な対処法とは?僕が受けたアドバイス 

この解決方法を知ったきっかけは、年上の友人からのアドバイスでした。
年上と言っても、親子ほど離れている年齢差です。

その方からは、
「そういう人はね。持ち上げていればいいんだよ。
そして、深入りはしない事だよ。つけあがるからね。
そういう人は。気を付けた方がいいよ。まぁ。あまり深く考えない事だね。
そしたら、そういう人なんだなって自分の頭の中にその人の人物象が出来るから気にならないよ」
というアドバイスを受けました。

 

そう言われてからは、随分と気持ちが楽になりました。

このアドバイスを貰ってからすぐに実践した理由は、本当に鬱陶しい人が毎日絡んできていたからです。

会うたびに、自慢話、デリカシーのない会話、見栄を張る、何回も同じことを言う。

もう本当にうんざりしていたので、ここはすぐに実践すべきだと思ってやり始めました。

 

鬱陶しい人が周りにいて対処に苦慮している人へのアドバイス

今から思えば、本当に小さい事で悩んでいたし、くだらない事で悩んでいたと思います。
だから、今の僕が、昔の悩んでいる自分に、そして今同じ悩みを抱えている人に伝えたい事があります。

それは――
「あんまり悩むな!素で行け素で!」ということ。

今の自分からすると、悩みとも言えないような悩みだったと思います。
だから、そう昔の自分に言いたいと思います。

 

今回の悩み解決方法をおすすめしたい人は、「自分の性格がはっきりしている(サバサバ)人」です。
何故なら、そういう人ってストレス耐性が高いからです。

少なくとも、僕の周りにはそういう人が多くいたので、是非ともオススメしたいです。
反対にオススメしない人は、「くよくよしている性格の人」でしょうね。

ストレス耐性があり、スルースキルがあり、性格がはっきり(サバサバ)している人。
悪い表現で「人を喰ったよう」な人。

簡単に言うと、「相手に対して深く関わるよう」なことをしない人にオススメです。

 

鬱陶しい人への正しい対処方法まとめ

人間関係の問題はなかなか厄介ではあるものの。
うまく対処する方法は必ずあります。

鬱陶しい人は無視したい、とか。
会社の人間関係に疲れたりしたら、今回の方法を参考にしてみてください。

意外とたくさんのパターンで、役に立つかと思います。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る